コンテンツ|びようワーク - 美容師・ネイリスト・エステシャン等の求人・転職サイト

昔ながらの美容術で美容を保つ。

昔から美しい肌を保つには精神的にも肉体的にも常に健康を保ち、大らかな気分でいることが第一の条件になっています。従って美容においてスキンケアにもヘアケアにも人それぞれの持つ美しさを損なわないように無理のない自然の方法によることが大切であります。それには基本的生活習慣を改善に努める。それには睡眠を十分に取ることが何より大切でありまして夜更かしや睡眠不足は美容の敵であることを心得ておく必要があります。スキンケアにおいて美顔の秘訣は昔から360mlの水にレモンを数切れ輪切りにしてレモン水で一日数回洗顔する。夏汗をかいたときにはすぐ拭き取る。ヘチマ水のような植物性の化粧水を絶えずつける。冬にはリスニン性の化粧水を利用する。荒性の肌の方々のスキンケアは脂肪にとんだ食べ物をつとめてとり少量のコールドクリームをたえず塗るように努める。荒れが特に激しい方のスキンケアは就寝前にはお化粧を完全に確実に拭き取ることが大切で蒸しタオルで顔をむしてその後にコールドクリームを少し厚目につけて寝る。尚、荒性の方はお化粧をしてもすぐに崩れてしまうので、それを防ぐ目的で化粧下のクリームを引いた上に薄く白い下地を何回か塗り望みとおりの厚さになってら刷毛で軽くかけておく。そして青い顔のスキンケアは青い顔を血色よく見せる方法は、顔色の青いのは血液の循環が悪く皮膚の弱いことを示したものであるから食べ物は野菜類を可能な限り摂取して日本酒とりんごの皮をとったりんご特に一緒に入れて2日から3日くらいしたらその液体を一日数回脱脂綿で顔に塗りそして軽く両手でマッサージすると次第に血色の良い顔色になっていきます。さらに多汗性の方の対処にはりんご酢で洗顔をお勧めします。そして頬のこけたのを隠すための美容の美容術は頬のこけた部分に頬紅を広くうっすらとぼかす。頬紅を一カ所につけたりすると一層沈んで見えてしまうので駄目です。そして柔和な顔に見せる方法のスキンケアはまず顔色と同じ下地化粧をして頬紅はピンク系の色ものを利用する。水白色粉をつけると冷たい感じに見えてしまうのでバニシングクリームをつけてその上に白粉を薄く塗りさらにバニシングクリームを押さえるようにつけると柔らかい感じになって良いと思います。そして目を美しく見せるには目の表情は極めて複雑でありましてまたは魅力に富んでいて顔を引き立たせる上で大切なのでクライミングところで読書をすると視神経に刺激を与えるので脱脂綿に清水をつけて洗うと疲れが取れる。美容上には大切です。
エリア

エリア1

エリア2

エリア3

決定


職種
特徴
雇用形態
フリーワード

ユーザーログイン

初めての方 パスワードを忘れた方