DXLIVEでデビットカードは使える?メリットとデメリットについて

2022年3月2日

DXLIVEでは「クレジットカード」や「銀行振込」でポイントを購入したり、無料会員登録をするのが原則となっています。

ですが、クレジットカードを持っていない方や、その他の支払い方法で登録やポイントって購入できないの?と思う方もいらっしゃると思います。

以前はクレジットカードがメインでしたが、ここ最近ではVプリカやデビットカードなどでも登録することができるサイトが増えてきました。

それに伴いDXLIVEでもデビットカードでの支払いや登録ができるようになりました。

そこで、DXLIVEで利用することができるデビットカードの種類やメリットやデメリットについて、詳しく解説していきます。

DXLIVEではデビットカードが使えます!!

結論から言えば、DXLIVEではデビットカードは使えます。

デビットカードは持っている銀行口座と紐付けることにより、クレカのように審査なく誰でも手軽に利用することができます。

使えるデビットカードの種類は以下のとおりになります

  • VISA
  • マスターカード
  • ダイナースクラブ
  • JCB

上記のデビットカードであれば使えます。(国内の主要ブランドなので問題はありません)

また、デビットカード以外にもコンビニやネット上で購入できるVプリカも使えるようになっています。

DXLIVEでデビットカードを使う場合のメリット

デビットカードを利用する上でのメリットについて、以下で詳しくご紹介していきたいと思います。

残高以上のお金を使う心配がない

デビットカードは銀行口座と紐づいており、決済時には預金口座からすぐに引き落としがされる仕組みとなっているので、預金残高を超えて使うことはできません。

クレジットカードと違って預金残高以上の金額を使うことができないため、使い過ぎる心配がありません。

原則、審査なく作ることができる

クレジットカードと違って与信審査などはないので、15歳以上であれば銀行口座を持っていれば誰でも発行することができます。

審査がないからこそ学生や主婦の方でも発行することができるので、気軽に作れるのがメリットとも言えるでしょう!!

DXLIVEでデビットカードを使う場合のデメリット

DXLIVEでデビットカードが使えることが分かったと思いますが、決してメリットばかりではなくもちろん注意点がいくつかありますので、それぞれを解説していきたいと思います。

発行されるまで時間がかかる

デビットカードは一般的なキャッシュカードなどと同じようにプラスティック製のカードとなり、発行から手元に届くまで約1週間~10日程度の時間を要します。

そのため、いざチャットをしようと思っても手元に届くまでは利用することができません。

預金残高に注意が必要

デビットカードでポイント購入すると、即時に口座から利用額が引き落としされる仕組みとなります。そのため、クレジットカードのように分割払いやリボ払いがなく、口座残高がないとエラーになってしまいます。

そのため、ある程度の金額を口座に入れておくことが必要です。

また、ほとんどのライブチャットサイトでデビットカードは使えますが、一部使えないサイトもあります。

手数料が発生する

デビットカードでは、基本的に支払いに関しては手数料はかかりません。

しかし、DXLIVEは海外サイトのため手数料がかかり、ポイント購入する場合には、海外事務手数料(外貨取扱手数料)です。日本円以外の外貨で決済したときに、カード会社が徴収する手数料です。

例えば、10.000円分のポイントを購入したとします。

10.000円×手数料〇%が発生してしまうので、若干割高となってしまいます。